Author Archives: おGちゃん

勝ちに等しい引き分け!?よく耐えたG大阪戦!

またしてもエディオンスタジアム広島で今季初のホームゲーム勝利はおあずけとなってしまいました。
しかし試合を見ているとよくあれだけボールを相手に保持されながら攻撃を凌いだと思います。

確かに先制してからのサンフレッチェ広島はどこかビビっているかのような腰の引けたゲーム運びとなってしまい、ガンバ大阪にほとんどボールを触らせてもらえない状態になってしまいました。
そして後半早々での失点から、微妙な判定でペナルティキックを与えてしまい追加点を与えてしまいました。

このままずるずると敗戦濃厚な雰囲気がしました。
しかし今日のサンフレッチェ広島はここからが違っていました。
同点ゴールを決めたアンデルソン・ロペス選手を筆頭にチームで意地を見せます。

よく耐え、よく追いついたゲームでした。
確かに消化不良なゲームでしたが、後半終了間際は気迫の攻撃を見せてくれたと思います。
勝つことはできませんでしたが、よく勝ち点1を拾ったとポジティブに捉えたいと思います。

これで目標の15位まで勝ち点4と迫りました。
次節ベガルタ仙台線でも粘り強いゲーム運びをして、勝ち点3をゲットして欲しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

【先発予想】連勝で波に乗れるか!?ガンバ大阪戦!!

8月9日はホーム、エディオンスタジアム広島で因縁のガンバ大阪戦が行われます。
前節は好調、6連勝中だったジュビロ磐田をアウェーで逆転勝利を収めて、勝ち点3をゲットしてくれました。
ここで連勝してさらに波に乗って、そのまま降格圏内から脱出して欲しいと思います!

しかし相手はあのガンバ大阪です。
これまでオリジナル10の一角としてJリーグ発足当時から切磋琢磨してきた相手ですで、さらに2015年はチャンピオンシップで死闘を演じたライバルです。
ガンバ大阪とはホームではなかなか勝つことができていません。
昨年は1-3の惨敗を期しましたし、チャンピオンシップでさえ1-1の同点で試合を終えています。

ここで本当の意味で波に乗るためにもホーム、エディオンスタジアム広島でガンバ大阪を撃破したいですね。

ですがガンバ大阪はサンフレッチェ広島の新エース、パトリック選手と丹羽大輝選手の古巣です。
2人とも6月の末つまり約1ヶ月前まではガンバ大阪の選手です。
つまりパトリックのストロングポイントもウィークポイントもすべて分かっていることでしょう。
それでパトリック対策を徹底して敷いてくるに違いありません。
ここでパトリック選手を活かしつつ、周りの選手が積極的な動きでガンバ大阪をかく乱してほしいです。

また逆にパトリック選手や丹羽選手を通じてガンバ大阪を丸裸にすることも可能です。
2人からガンバ大阪の最近の傾向などをスカウティングして、弱点を突いて欲しいですね。

モバイルサイトでは連戦のため、柴崎選手を温存してフェリペ・シウバ選手が先発しそうな雰囲気です。
ガンバ大阪戦の先発を次のように予想しました。

【先発予想】

残留争いから一刻も早く脱出するため、ガンバ大阪に土を付けてやりましょう!!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

【試合ハイライト】大逆転勝利のジュビロ磐田戦

一夜明けても興奮が冷めません(笑)
最高にうれしい逆転勝利でした。
5日のジュビロ磐田戦の試合ハイライトが公開されましたのでアップします。

何度見てもついついガッツポーズしてしまいます。
やっぱり勝利は気持ちがいいものです。

次節のG大阪戦でも選手とサポーター一丸になって勝利を喜びたいですね!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

アウェーで逆転勝利!好調ジュビロを撃破!!

6連勝中だったジュビロ磐田に対して相手本拠地に乗り込んでの試合でしたが、結果は3-2の嬉しい勝利となりました。本当にうれしい!!

相手のジュビロ磐田は主力となるボランチの川辺駿選手をレンタル元のサンフレッチェ広島との契約の関係で、そして出場停止でムサエフ選手を欠く苦しい布陣となりました。
しかし川又選手を頂点とするワントップツーシャドウがいい動きをしていたようですね、特に中村俊介選手のPK獲得前のペナルティエリアへの進入の仕方は恐ろしいキレでした。
あれだけきれいに入れ替わられるとファールで止めるしかなくなります。

前半を1-2で折り返した時は正直ダメかと思いましたが、ゲノムイエローのユニフォームに身を包んだ紫の戦士たちはやってくれました。
後半2得点での逆転勝利です。

それにしても新エース パトリック選手がやってくれましたね。
1得点2アシストの大車輪の活躍です。
印象深かったのは2点目の同点ゴールです。青山選手が顔を上げる前に裏に向かって走り出していたパトリック選手は素晴らしかったです。無駄走りをいとわない献身的な動き出しには感銘を受けましたよ。
そして冷静に相手GKをかわしてのゴールはシビれました。
これでパトリック選手を中心としたチームに生まれ変わるでしょうか。

できれば工藤壮人選手とのツートップを見たかったし、右膝に不安を抱えるパトリック選手を下げる選択肢などもあったかもしれませんが、選手たちとのコミュニケーションを大事にするヨンソン監督ですから選手たちの話を聞いた上での交代枠残しだったのかもしれません。
しかし連戦ですのでしっかりと次節ガンバ大阪戦に向けてコンディションを整えて欲しいです。

前回のガンバ大阪戦もアウェーでの戦いでしたが、工藤壮人選手のゴールで勝利しました。
次節は工藤選手とパトリック選手のツートップが見たいなと思いつつ、勝利の美酒に酔いましょう!!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

【先発予想】vsジュビロ磐田!パトリックは先発回避!?

ヨンセン監督が指揮を執ってから2連敗と苦しい状況が続いていますが、チーム状況は上向いているような気がします。後は結果だけ、後は結果だけです。
そんな中、8月5日にアウェーでのジュビロ磐田戦が控えています。

4日の中国新聞では移籍早々に攻撃の要となったパトリック選手が右膝の疲労で全体練習を回避したとのニュースがありました。
重傷ではなさそうですが、8月は連戦となりますので、無理はせずに様子を見守って欲しいです。
古傷の箇所ですので悪化しなければいいのですが・・・
大事に至らなければジュビロ磐田戦では後半からのジョーカーとしての出場もあるかもしれませんね。

パトリック選手の代わりに先発にはは工藤選手が入ると予想します。
工藤選手とパトリック選手のツートップが強力なだけにパトリック選手の出場が微妙なのは残念ですが、本来の決定力を発揮して欲しいと思います。

【先発予想】

ほぼ前節のサガン鳥栖戦とメンバーと変わらないと思います。
ただワントップがパトリック選手から工藤壮人選手と予想します。

降格圏内から脱出するためにも好調ジュビロ磐田から勝ち点3を奪ってほしいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

基本はサイド!丹羽大輝のオーバーラップに期待!!

もう間もなくジュビロ磐田戦を迎えます。連勝街道まっしぐらの好調ジュビロ磐田です。
非常に難しい試合内容になると思われますが、チーム一心になって勝利目指して戦って欲しいです。

現在、サンフレッチェ広島はそのジュビロ磐田戦に向けたトレーニングを行っていますが、いよいよ今週から攻撃面での戦術トレーニングも含まれるようになったそうです。

テーマは「サイド攻撃」

左に柏好文選手、右にアンデルソン・ロペス選手をサイドハーフにおいて相手DFの視線を散らしながらの攻撃をヤン・ヨンセン監督は狙っているようです。
そこでポイントとなるのはサイドバックとの連係です。

左は柏選手と高橋選手とのコンビ、右はロペス選手と丹羽大輝選手のコンビでお互いをフォローしつつ、分厚い攻めを狙っているとのことです。
特に先週のサガン鳥栖戦でも丹羽選手は鋭い動き出しから決定的なシュートや精度の高いクロスを挙げていましたので、右サイドからの攻撃が鍵になりそうです。
もちろん左サイドの柏選手と高橋選手のコンビネーションも熟成させて、チャンスを作って欲しいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

【試合ハイライト】あと一歩ゴールに届かず!サガン鳥栖戦!!

サンフレッチェ広島から30日のサガン鳥栖戦の試合ハイライトが公開されました。

これを見ると本当にあと一歩、あとゴール一個分で枠内に吸い込まれそうなそんなゴールの予感がします。
しかし実際にはこのあと一歩、あとゴール一個分が実力の差なのかもしれません。

サガン鳥栖のゴールは本当にスーパーでした。あの位置から10本打って1本入るかどうかの本当に凄いシュートだったと思います。
でもボール一個分を枠内に入れるかどうか、そこがサンフレッチェ広島との違いだったのかもしれません。

チャンスはむしろサンフレッチェ広島の方が多かったと思います。
しかし最後のゴールを決めきる力がサガン鳥栖より劣っていたのだと痛感しました。

でも本当にあと一歩、あとゴール一個分ですので、最後の最後、クオリティを上げてジュビロ磐田戦に臨んで欲しいです。

チャンスは作れている!
あとはゴールだけだ!!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

またしても遠い1点!惜敗のサガン鳥栖戦!!

やはり深刻な状況です、決定力不足が!
絶対負けられないはずの試合で無得点、ホームでの敗戦、0-1の惜敗。

このままずるずると墜ちてしまうのでしょうか?
再開前のワクワク感、期待感が開幕の時と同じように裏切られてしまいそうで怖いです。
監督や選手たちの言葉は前向きで気分を高揚させてくれる力強さがあるのですが、いざ蓋を開けてみると現実は厳しいと実感させられます。

決定機は作れているのですが、決めきる力がありません。新監督も新加入選手も魔法使いではありません。
地道に地に足をつけて這い上がっていくしかありません。

1歩1歩、確実に力をつけて、練習してチャンスをゴールに結びつけてほしいものです。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

ホーム初勝利なるか?サガン鳥栖戦は絶対勝利を!!

待ちに待ったリーグ再開です。
この中断期間中にいろいろな事がありました。
森保監督の退任から始まり、どうなることかと本当に心配しました。
しかし今は希望に満ちています。
ヤン・ヨンソン新監督の就任や実績のある心強い選手が広島にやって来てくれました。さぁここからサンフレッチェ広島の逆襲が始まります。

待ってろよ、Jリーグ。
ここから俺たち広島の底力を見せてやる。

「奴らを引きずり落とせ!」

さてサガン鳥栖戦の先発メンバーですが、ダブルボランチは野上選手と青山選手が組みそうです。
おそらくツートップを新加入のパトリック選手と工藤壮人選手が組むものと思います。
青山選手はパトリック選手とのホットラインに自信を見せているようで「パトリックは自分が見る前から既に動き出している。それに引きずり込まれるようにパスを出したい」と言っているようです。
コミュニケーションを築くには時間が少なかったですが、既に信頼関係が出来上がっているようです。
これまではライバルでしたが、むしろそれがお互いの特徴を知るための良い土台になっているように思います。
ぜひ2人のホットラインでパトリック選手に得点を奪って欲しいです。

また決定力、アイディアに溢れる工藤壮人選手とのコンビネーションにも期待してサガン鳥栖を打ち破って欲しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

【試合ハイライト】けっこう攻められていた!?FC東京戦!

7月26日のルヴァンカップFC東京戦の試合ハイライトがアップされていました。

これを見るとけっこう攻められてる?
前半は35分過ぎまで防戦一方だったみたいです。よく失点しなかったなと思います。
その後、カウンターで好機を得ますが得点奪えず。

後半に入って皆川選手のスルーパスからフェリペ・シウバ選手が抜け出してのクロスバーをたたく惜しいシュートがありました。これが最大の見せ場でしょうか?
その直後、落ち込んだ(笑)シウバ選手のパスミスから痛恨の失点となりました。

フェリペ・シウバ選手のメンタルでのもろさが度々指摘されていますが、プロスポーツにおいては優しすぎる、まじめすぎることは難しいのでしょうか、そんな気がします。
もっとエゴイストになってもいいのではないでしょうか。

頼むぞ!フェリペ・シウバ!!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村