「目標は15位」!謙虚な目標の下方修正に好感!!

6月7日の木曜日、3日間の休みを終え、森保監督から発表されたのは目標の下方修正でした。

「目標は15位」

仙台時代や新潟時代に残留争いに巻き込まれた経験を持つ森保一監督らしい、潔い決定だと思います。
確かに5年間で3度の優勝を経験したチームとしては衝撃的で、屈辱的な目標かもしれません。しかし謙虚になって自分の今の立ち位置を冷静に分析することも必要と考えます。
戦術面でも守備を徹底して行うとの修正も発表されたようです。
選手たちも相当な覚悟を感じたに違いないと思います。
ある意味で謙虚で現実的な下方修正と考え、ぼくとしては好感を持つことができました。



掲示板などを見ると「つまらない試合になる」など批判的な反応もあります。
確かにお金を払ってエディスタに足を運んで、時間と労力を費やして守備的なチームを応援するのはしんどいかもしれません。ある人は時間とお金の無駄と考えるのも分かります。
しかしぼくたちサポーターは背番号12を背負った、サンフレッチェ広島の一員です。
選手とサポーターが心を一つにして戦うなら必ず残留を勝ち取ることができると思います。

ぜひ屈辱にまみれ、覚悟を背負った選手たちを後押ししたいと思います。

一緒に残留を勝ち取りましょう!!

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

Leave a Reply