天皇杯 vs鹿児島ユナイテッドFC戦は3-2で勝利!!またまた嬉しい話題も!

やっぱり天皇杯の初戦は難しいものだなぁ、と感じました。
6月21日に行われたvs鹿児島ユナイテッドFC戦は前半早々に先制点を奪われる厳しい戦いになりました。
ピッチ状態が悪く不規則に変化するボールと前からの圧力に苦戦したようです。

しかし落ち着きを取り戻すと工藤選手と宮吉選手の連携により10分後に同点に追いつきます。早めに追いつくことが出来て本当に良かったと思います。でも現地で応援された方は今治戦を思い起こしてハラハラしたのではないでしょうか。

後半も共に得点を奪い合う展開になり結果として3-2での勝利となりほっとしました。
掲示板や現地参戦された方のレポートを見ていると前線の3人、工藤選手、宮吉選手、フェリペ・シウバ選手の連携がとても効果的だったとのことです。
モバイルサイトでも間違いなく底上げが上手くいっているとのことでした。
リーグ戦でもこの3人を見てみたいものです。

話しは変わってまたまたガンバ大阪からサンフレッチェ広島への移籍の話題です。
FWのパトリック選手獲得のニュースが流れました。本当でしょうか??
パトリック選手というとサンフレッチェとも少なからず因縁がありますが、親日家で日本でのプレイを望んでいること、出来ればJ1でプレイしたいと本人も望んでいました。
怪我明けでどれだけ出来るか分かりませんが、まだ29歳と若い選手なのでぜひサンフレッチェの前線を活性化させてほしいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

Leave a Reply