勝ちに等しい引き分け!?よく耐えたG大阪戦!

またしてもエディオンスタジアム広島で今季初のホームゲーム勝利はおあずけとなってしまいました。
しかし試合を見ているとよくあれだけボールを相手に保持されながら攻撃を凌いだと思います。

確かに先制してからのサンフレッチェ広島はどこかビビっているかのような腰の引けたゲーム運びとなってしまい、ガンバ大阪にほとんどボールを触らせてもらえない状態になってしまいました。
そして後半早々での失点から、微妙な判定でペナルティキックを与えてしまい追加点を与えてしまいました。

このままずるずると敗戦濃厚な雰囲気がしました。
しかし今日のサンフレッチェ広島はここからが違っていました。
同点ゴールを決めたアンデルソン・ロペス選手を筆頭にチームで意地を見せます。

よく耐え、よく追いついたゲームでした。
確かに消化不良なゲームでしたが、後半終了間際は気迫の攻撃を見せてくれたと思います。
勝つことはできませんでしたが、よく勝ち点1を拾ったとポジティブに捉えたいと思います。

これで目標の15位まで勝ち点4と迫りました。
次節ベガルタ仙台線でも粘り強いゲーム運びをして、勝ち点3をゲットして欲しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

Leave a Reply