サテライトリーグでツートップ!新たなる可能性!!

14日に行われたベガルタ仙台とのサテライトリーグでの試合で4-4-2のツートップを採用し、見事2-0で勝利を収めたとのことです。
この試合でツートップを組んだのは皆川選手工藤選手です。

2人とも攻守に走力を活かして活躍したとのこと。
特に皆川選手は前線からの守備や時には最終ラインまで下りて長沼選手のサポートに入り、その走力を発揮してくれたようです。
工藤選手との関係も良く、横に並んだり縦に並んだりと変幻自在のコンビネーションを見せたようです。

パートナーの工藤選手も自由に動きまくった皆川選手とのバランスを取るために知的なサッカーセンスを見せてヨンソン監督を唸らせたとのことで期待が持てます。

もちろん次節のヴァンフォーレ甲府戦でツートップを採用するかどうかは分かりませんが、パトリック選手と工藤選手のコンビはぜひ見てみたいと非常に思います。

一戦必勝の状況でパトリック選手一人に偏るのではなく、チーム力の向上のためにも様々なパターンを試して惜しいです。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
にほんブログ村

Leave a Reply