スコアレスドローのルヴァン杯浦和戦!監督の信頼と選手の奮起!!

ルヴァン杯第3節の浦和レッズ戦は0-0のスコアレスドローでした。

正直負けなくて良かったです。
やはり監督が変わった直後は情報も少なく、相手選手のモチベーションも高い中で難しい試合となったと思います。

ピンチも多いようで若い川井選手の左サイドを狙われたようです。
しかし城福監督は川井選手を外すのではなく、稲垣選手を投入してサポートする事を選択しました。

川井選手を信頼し、簡単に切るのではなく支えるプランを実施しました。
これで燃えない訳はありません。

もちろんプロの世界ですからそれで負けてしまえば本末転倒です。
しかし城福監督の「責任はオレが取るから思い切ってやって来い」という意気込みがうれしいです。

今のサンフレッチェ広島の強さの源泉を垣間見た気がしました。

サンフレッチェ広島を応援する仲間たちはこちらです
サンフレッチェを応援する仲間のブログはこちら

Leave a Reply